テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

主題歌について

ウォークマンで音楽を聴いていました。
流れたのは世界の約束。ハウルの動く城の主題歌です。
じっくり聴いてみて初めて「あんまりハウルの内容と歌詞が合ってないな?」と気付いたんです。

世界の約束は、別れの曲なんです。

そこでこの曲について調べてみたした。

作詞の谷川俊太郎さんと作曲の木村さんが対談している記事を紹介してるサイトが出てきましたので、
リンク貼らせていただきました。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/693506/579877/69938595

映画を観て、世界の約束の歌詞に疑問を持ってから読んだ方が面白いかもしれません。

結論からいうと、特に歌詞に意味はないとのことです。
そうと知って拍子抜けしましたが、予想外に面白いお話でした。
特に最後の谷川さんのお話です。

この曲は、映画と重なる部分があるのを感じてもらえたら素敵だなという、そういうタイプの主題歌だったんです。
ぴったりで分かりやすい主題歌に慣れていた自分には、すごく新鮮でした。

またちょっと視野が広がったというか、調べてよかったと思いました。
これからももっと世界を広げていきたいですね。ひきこもりですけどね。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://psmp00.blog.fc2.com/tb.php/86-8bfde424
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。