テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

きれいな部屋は何もない部屋

自分がどんどん嫌いになっていきます。
これから生きれば生きるだけ、嫌いになっていくんですかね。悲しいですね。
嫌いっていう気持ちは底知らずです。

「対人関係は鏡映し。自分が笑えば相手も笑う。自分が自信なさそうにしてたら相手にも伝わる。笑顔の赤ちゃんを見たらあなたも笑顔になるでしょう?」
と言われたことがあります。
確かに、笑顔赤ちゃんを見たらこっちも笑顔になります。
でも、それって自分が気持ち悪くないですか?赤ちゃん見て笑う自分って気持ち悪いですよ。
赤ちゃんに笑いかける自分を気持ち悪いと思うから、赤ちゃんの目に毒だから、私は赤ちゃんをなるべく見ないようにしています。
分かりやすく私を諭してくれたのだと思いますが、結果的にこの件では私は論外だったということに気付いただけでした。

赤ちゃん以外にも言えることです。
私は汚いので、基本的に人や物と関わりたくありません。
服だって私が着たら汚れるし、どんなに部屋を綺麗に片付けても私が部屋にいたらそれだけで汚いし、生きてるだけで罪悪感が膨れ上がりますよね。

精神だけの存在になりたいです。
ブログをネットに公開している私って、精神だけの存在になってる状態に近いかなって思います。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://psmp00.blog.fc2.com/tb.php/113-a3f25149
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。