テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

メニエール

社会人になってからというもの、楽しみがものすごく減りました。

社会人てこんなにもつまらないんだな、そう思いながら過ごしています。
俗に言うブラック企業に勤めてるからかもしれませんが。
学生でいられた頃は楽しかったです。
学生はお金を払って時間を受け取っていたんですかね。

そんなことをずっと考えながら仕事をしていたら、私はこの半年でいくつかストレスが原因の病気にかかってしまいました。
その一つがメニエール病です。
メニエール病とは、簡単に言うとめまいや難聴や耳鳴りなどが起こる病気のことです。

中でも2回目の発作が凄まじく、これで病院に運ばれ病気が発覚しました。
目を開けると眼球が勝手に動くので視界はぐるぐる周り、チカチカとして吐き気もひどく、
目を閉じても自分のヘソを中心にぐるぐると周り続ける感覚が止まらなくて、目を開いても閉じても地獄でした。
換気扇か何かのイイイイイという音が頭の中から聞こえ、
冷や汗もすごく出て手足も上手く動かせないので、携帯電話を握り締めることしかできませんでした。
この状況が2時間ほど続き、もうこうなると頭が正常な思考じゃなくなるんですよ。
体を動かせたら飛び降りてたんじゃないかって思うくらい。

2時間位経ったら徐々に弱まってきたので、自力で救急車を呼んで運ばれました。
そこから検査することになり、後日メニエールと診断された、そんな感じです。

ちなみに私はこの発作の後食欲が失せてしまって1週間で5キロ痩せました。

今は薬も飲んで、発作もそれ以降ないのですが、
乗り物酔いしやすくなったり、大きい画面に酔うので近くでテレビが見られなくなったり、家でパソコンを1時間もしているとめまいがひどくなったりするようになりました。
あと薬がめちゃくちゃマズイです。
パソコンはなぜか家でしか気持ち悪くなりません。
発作の時も家で休みの日だったので、私はどうやら気を抜いた時になるみたいです。
パソコンが長くできなくなったのが本当に辛いです。
でもスマホサイズは大丈夫です。
よくなることを祈っています。

仕事をしていると、ここまでおかしくなってしまいます。
体や心を壊してまで、働く意味はあるのでしょうか。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://psmp00.blog.fc2.com/tb.php/111-9226259e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。