テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

都市

帰りの新幹線でずっとお兄さんとおじさんの中間の人と話してました。
隣の席がおっさん以外だと絶対話しかけてるんだそうです。
お互いにもう会わないだろうなーって言って別れました。
でもこうやって東京に向かっているんだから、これからどこかですれ違うってこともない訳じゃないんですよね。

人がいっぱいいる都会って、やっぱりこういうことが面白いと思います。

今年、こんなことがありました。
仕事帰りに新宿駅でおじさんに、帰りの電車賃をくれないかと声をかけられました。
警察に行っても借りられなかったそうで、電車賃が300円だけだったので私はお金をあげました。
その日は家に帰るまで騙されたんじゃないか?と、貸しておいて暗い気持ちになっていました。
そして確かそれから2週間後に思いもよらない出来事が起きたのです。
2週間前の同じ場所同じ時間にそのおじさんがいて、菓子折りを持って私を待っていました。
わざわざ私にお礼を言いにきてくれていたのです。
こんなことってあるのかって、心底感動したのを覚えています。
おじさんを疑った自分に罪悪感が湧きましたが、それが吹き飛ぶくらい感動しました。
帰り道にちょっと泣きました。
まさに情けは人のためならず

東京という日本一の大都市の中心部に30分かからず行ける所に住んでいるのって、ありがたいことなのかなって感じました。
買えるものはなんでもあるし、イベントもいっぱいあるし。
物心ついたときから埼玉東京神奈川あたりに住んでたので。一番長いのが埼玉です。

あと私は東京の夜景が好きです。
夜景自体が大好きです。
最近はアニメのキャラよりも都市萌えが熱いです。
タイバニのシュテルンビルトの夜景を生で観たいなあと思い、明晰夢の練習をしています。
あそこ治安悪そうですけどね、大丈夫です。ヒーローが助けてくれますから。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://psmp00.blog.fc2.com/tb.php/109-cd8317da
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。