テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

ストレス!たのしい!頭痛!

こんばんは、自称頭痛持ちです。

今日は頭痛と感情について、考えてみようと思います。

種類は片頭痛。
私の場合は定期的になるものではなく、主に外出した時に起こります。
鎮静剤を飲まないと、無意識のうちに吐いていたりする位のレベルのものです。

そしてそれは休みの日遊んでいる時によく起こります。
夕方くらいから徐々に頭が痛くなっていきます。
大体、今日は楽しかった!って思ってる時に頭が痛くなるのです。

小学生の頃から遠足や遊園地に行ったりすると、帰り道で頭が痛くなっていました。
(「帰り」というものは片頭痛にはつらいものです。
と言うのもこの手の頭痛は周囲の光、音、匂い、振動などの影響をとても受けやすく
その他大勢との接触が避けられないバスや電車の移動はキツイものがあるんです。)

それが最近遊んでる最中に痛くなるようになり、悩んでいます。

楽しい!と思うと頭が痛くなるというのは、
体から「お前は楽しむな、休みの日は家にいろ」って言われているような気がして悲しいのです。

なぜ、悲しい時には頭痛にならないんでしょう。
なんで楽しい時に頭痛になるんでしょうか。

楽しいという気持ちが怖いです。
でも楽しいという気持ちをなくしてまで、遊ぼうとはならないじゃないですか。
私はどうしたらいいんでしょうか。

とりあえず、朝早起きして午前中にだけ遊ぶようにすればいいんですかね。
でも早起きするのは、仕事を思い出していやです。したくありません。

夏が1番好きなのに、ひきこもって終わりそうです。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。