テトリス日和 | 生きてての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 橋本冬夏 on  | 

全部冬のせいだ。

今日pixivで上げていた絵を全部削除しました。
今年中にアカウントごと削除しようと思っています。

評価やブックマークしてくれた方、本当にありがとうございました。
底辺に毛が生えたくらいの弱小投稿ユーザーでしたが、見てくれた方々のおかげで新しい発見があったり、評価やコメントの嬉しさを知ったり、楽しかったです。
名残惜しいですが、アカウント削除しようと思います。勝手をしてすみません。
作品の削除やアカウント撤退の寂しさを知っているのに、削除という道を選びました。

理由は一言では言い表すことができません。
このブログに書いているような暗い気持ちが塵も積もれば山となるってやつで「削除せねば!」という考えに至ったのです。
この先後悔するんだろうなあと思いながらも削除してしまいました。

絵を見ることや絵を描くことが嫌いになった訳ではありません。
ただ、呑気にpixivを見ていた過去の自分が憎たらしいなと思います。
時間がないことは人を不幸にします。
削除した理由、時間がないから。これも嘘ではないです。

私の中の1人がこれから死ぬような気がしています。
それがいいことか悪いことか分かりませんが、疲れてしまった自分にとって気持ちが少しは軽くはなるんじゃないかなと前向きに捉えます。
気持ち的に死ぬことの予行練習みたいな感じです。

精神状態が落ち着いてきたら、また絵を投稿したいなあと思います。
自己中心的な考えで撤退を選んだので、戻ってきた時はよろしくなんて都合のいい事はとても言えませんね。
嬉しかった出来事や面白い出来事など、pixivやってて本当はもっと色んなものを得たはずなのに、今は言葉がなかなか出てきません。
自分で削除しておいて、削除しますか?「はい」のボタンを押すのがすごく悲しかったです。

それと、このブログとツイッターは今のところ辞めるつもりはありませんので、よろしくお願いします。

私は社会人になってどれだけのものを失ったんでしょうか。
失ってから気付いたものの大切さが胸に染みます。

みなさん、ありがとうございます。すみませんでした。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by 橋本冬夏 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。